-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-19 13:39 | カテゴリ:FF11

ニコ動でオススメ関連の新作をを見ていたら、不覚にもタイトルだけで吹くっていうw
ソボロのお兄さんの安定のクオリティはさすがです。






アニメや原作は見ていませんが、この曲良いですね!
しばらくヘビロテ決定です。
スポンサーサイト
2013-05-03 12:22 | カテゴリ:FF11


アドゥリンを様子見してましたが、あまり評判が良くないみたいですね。

もともと最前線で復帰しようとは思ってなかったので、RMEが終了したのはどうでもいいんですが、
現役プレーヤーの中には相当やる気をそがれた人もいそうですね。


闇の王や神々と戦ってきた歴戦の冒険者が未開のジャングルで木こりをするっていうのがなんとも言えません。
しかも伝説の武器で。

その伝説の武器ももはやお役御免になりつつあるようで。
10年はいったいなんだったのかなぁと。


FF11はニコ生でたまに観るくらいが私にはちょうどいいのかもしれない。
人数集めと攻略時間入れたら大抵3時間くらいはかかるゲームなのが痛いです。

若い頃ならそれでもプレイできましたけど。


コンテンツがどんどん追加されてるみたいですけど、昔より寿命の短いコンテンツが多すぎませんか。
それでも装備欲しさに通っちゃう人がいるから開発も調子に乗っちゃうんだと思います。



とりあえず今のFF11にはリアルの時間割いてまでやる価値が見出せません、私には。

















2013-04-08 00:48 | カテゴリ:FF11


買い物から帰ってきてアドゥリンに行こうとダウンロードしようと思ったら、e-storeがメンテナンス中でしたorz


仕方ないのでジュノの様子をBGMに、未だ片付いてない部屋の掃除をしたり新しい家電をいじってみたりしてました。


ぼちぼちアドゥリンの予習をしようと思ったところで睡魔が襲ってきたのでこの日はログアウトしたのであります。
2013-04-06 23:07 | カテゴリ:FF11


20130406 2


今回のクエストは10ヶ所らしいです。

実は3月の時点でそのうち3ヶ所は終わらせていたので、今日は7ヶ所まわりました。




中でも一番やっかいだったのはムバルポロス旧・新市街。

まず地図がないw そして、慣れてないから迷う迷う(泣)

ワープのためのスノーリリーを1本無駄にしてジュノで買い足すはめに。



しかし、このクエは何がしたいんだか分からないですね・・・。




途中でアノンのガルカのドラクエ歩きを見つけました。

トワセットの護衛が付いてました。業者ですかねぇ?

業者はいつまで放置なんでしょうか。業者産と思われるレリエンピも放置中みたいですし。



業者といえば、ジュノ上層でちょっかいを出した謎の人物からtellが届いたんです。



20130406 3


ちょっと一瞬何を言い出すのかわけが分かりませんでしたが、言われたとおりグーグル先生で調べると・・・。

一見アメーバの普通なblogですが、記事のタイトルがところどころおかしいwww

明らかに狙ってますよねw

それに城崎温泉w ねみみんなのは確定的に明らか。

しかも顔文字がブ○様仕様w

こんなんよく見つけたなぁと関心しちゃいますね。





さらに話はこれで終わりではないんです。

よく見るとブックマーク欄に私のblogまであるw

こんな過疎blogまでご丁寧にありがたいです。

いったいどこの誰なのかすごく気になります。









2013-04-06 18:26 | カテゴリ:FF11





お久しぶりです(泣)


アドゥリンが開始された頃はちょうど引越しで移動しておりました。

そしてやっと本日NTTさんが来てくださり、ネットに繋がりました。



で、やはり気になるのはアドゥリンの評判です。

某所では内容がスカスカだとか新しい武器のD値がすごいとか話題のようですねw

LSメンに評判を聞きつつ、折を見てアドゥリンを入手したいと思います。





引越し直前に前回の続きでウルガラン山脈とアットワ地溝に行ってきました。

道中タウルスにからまれて寝かして放置したら、案の定リンクして追いかけてきましたw

ウルガランもアットワもアビセアのほうが慣れているせいか、本来の世界のほうが不慣れですね。

思ったよりさくさくおわったので次のクエストに進みたいと思います。


このペースだとアドゥリンに行けるのはいつになるのやら・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。